« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月13日 (日)

【シネマ】『スーパーマン リターンズ』

Superman02_2スーパーマン リターンズ :06/08/19公開

洋画/SF ('06 アメリカ)

オススメ度:★★★☆☆

昨晩、久々の先行ロードショーで本作を観に行った。

まず率直な感想としては、監督やキャストなどが全てこれまでとは変わった(特に新主役も本作で初起用されたニューフェイスだった)こともあり、若干新鮮な感じを受けた。

本シリーズ(映画版)は1作目(1978年)から既にもう28年も経っており、4作目(1987年)でも今から約20年前にもなるが、スーパーマンと言えばやっぱり、

クリストファー・リーブの存在感は大きく、またその宿敵レックス・ルーサー役のジーン・ハックマンのキャラやイメージも強烈だった。

Superman03 Superman04_2 ただ、映像に関しては、さすがに現代のVFX技術によって、不可能な描写は無いと言えるくらい、クオリティは高くとても綺麗な作品に仕上がっているし、昔からのラブコメ的な要素も残してあるところが憎い。

[追記]

本作は10年がかりのプロジェクトらしいが、元々はティム・バートンやその他色々な監督の名前があがっていたが、最終的には、『X-MEM』1・2を手掛けたブライアン・シンガーが『X-MEN ファイナル・ディシジョン』(9月公開予定)をあきらめてまで引き受けたそうだ。 また、オーストラリアで行われたロケでは、あれ程広大なトウモロコシ畑(農場)を種まきからはじめるなど、全て無から作り出したというスケールのデカさは本当にスゴいなぁ・・・とつくづく感心!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »