« 【シネマ】『シャッフル』 | トップページ | 【シネマ】『ダ・ヴィンチ・コード』 »

2006年5月 7日 (日)

【シネマ】『Vフォー・ヴェンデッタ』

Vforvendetta02Vフォー・ヴェンデッタ :06/4/22公開

洋画/SFアクション ('05 アメリカ・ドイツ)

オススメ度:★★★★☆

本作品はアメコミ原作で、400年前に実際にイギリスで起こった火薬陰謀事件(未遂に終わったが)の首謀者ガイ・フォークスを模した仮面をかぶった“V”と名乗る謎の男が、ファシズム国家を糾弾すべく政府への反逆(復讐)の狼煙をあげる・・・といったストーリー。

まず、個人的には娯楽作品としてとても楽しめた♪

まぁ、一見するとタイトル通り“V”の個人的な復讐劇なのは間違いないが、ある面でテロリストであり反逆者である反面、革命家や救世主とも言える存在であるのではと思う。

敢えて名前や顔など明かさなかったのも、“V”自体を一人の人間に特定させることを意図していないからだと思われる。

でも、そんな“V”の最初の登場シーンはさすがに怪し過ぎて、もしあの濃い目なキャラでずっと終わりまで行かれたら、かなりツライ作品になっていたと思う・・・(+_+;)

また、夜中にあんな格好した男?おじさん?が現れたら、イヴィー(ナタリー・ポートマン)と同様なリアクションになるだろう・・・・

ただ、最後まで同じ仮面をつけたままなのに、途中からまるで表情が見えてくるようなヒューゴ・ウィービングの演技(仕草や体捌き)には感服!といった感じです。

ヒューゴ・ウィービングと言えば、マトリックスのエージェント・スミス(またはロード・オブ・ザ・リングのエルロンド)のイメージが強かったが、本作品でまた別な一面も見られて、個人的にも結構気に入ってしまいました!

|

« 【シネマ】『シャッフル』 | トップページ | 【シネマ】『ダ・ヴィンチ・コード』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138769/9946792

この記事へのトラックバック一覧です: 【シネマ】『Vフォー・ヴェンデッタ』:

« 【シネマ】『シャッフル』 | トップページ | 【シネマ】『ダ・ヴィンチ・コード』 »